FC2ブログ

ニコンも200-600

ニコンが、ミラーレスZマウントのAPSC機のZ50を発表しました。ニコンではレフ機のD500がフラグシップD5譲りのAF性能で野鳥撮影の定番となっているので、それよりも性能の劣る今回のZ50、鳥屋さんは食指が動かないでしょう。で、注目はカメラではなく、同時に発表されたZマウントのレンズロードマップ。なんと「200-600」の文字が。ソニーの200-600に追随してきたようですね。高級路線のSラインのマークがない...

ソニー200-600G

ソニー200-600Gちょうどいい具合にイソヒヨドリがいてくれたので、解像力の確認。BORG71FL+ペンタックス機に比べるとちょっと線が太いかな??とはいえ、ズームレンズでここまで写れば充分。ソニー200-600G+α7R3  600mm F9.0JPEGをLRで調整後、トリミング。(完全手持ちではなく、防波堤に機材を置いての撮影。ただしケーブルレリーズは使わず。)...

新機材 お試し

週末の酷暑中、朝の早い時間だけ試し撮り。200-600レンズは、純正600㎜としては比較的安価なズームレンズという性格からして、もっと甘い写りを予想してたのですが、予想はいい意味で裏切られました。これくらい写れば充分でしょう。まだ、カメラ本体にも慣れていないので、設定を詰めればもう少し、飛びモノもうまく撮れそうです。ソニー200-600G+α7R3...

新機材

ソニー200-600G実のところ、六月の予約開始日に即予約して、先週の発売日には自宅に届いておりました。さきのソニーストアへは予約をキャンセルするかの最終実物確認のために行ったのでした。機材の感想ですが・・・先週末も少しだけしか使えてないので、まだ何とも言えません。もう少し使ってみてから、いろいろ書いてみたいと思います。...

とくにネタもなく・・・

雨続きと週末の用事もあって、ブログネタもあんまりなく。週末は大阪での用事のついでに、ソニーストアへ。6000万画素超の高級機ではなく、こちらを触ってきました。予想通り重かったですが、まぁ手持ちで撮れないことはないかな。...