BORG(3)

(つづき)FAFアダプターは、F値が大きいと動作が不安定になるので、F値を小さくする必要があります。では、F値とは何か。(ウィキペディアより)「F値 (エフち、英: F-number)とは、レンズの焦点距離を有効口径で割った値であり、レンズの明るさを示す指標として用いられる。F値が小さいほどレンズは明るく(=レンズを通る光量が多い)、シャッター速度を速くできる。」↑の計算式から BORG71FLのF値は、400mm(焦点距離)...

BORG (2)

つづき1020㎜の焦点距離をわざわざ「だいたい700㎜」に短縮させるのはなぜか。それは、↓のAFアダプターを使うため。FAFアダプターとは、(以下ペンタックスサイトの説明文)「AレンズなどのマニュアルフォーカスレンズとMZシリーズなどのオートフォーカス機能を持ったカメラボディの中間に装着し、オートフォーカスを可能にするアダプターです。使用できるレンズは原則としてF2.8より明るいレンズ。主レンズの焦点距離は1...

BORG

ネタもないので、BORGのこと。BORGを使っていると、フィールドで「これ何㎜?」とよく聞かれます。私の回答は、「だいたい(35㎜換算で)700㎜くらい」と答えています。実のところ、正確な数値は、私もよくわかっていません。(ていうか正確な数値は気にしていませんので)では、正確な数値がわからないのはなぜか。私の使用しているレンズは、BORG71FL。 このレンズ単体の焦点距離は、400㎜(F5.6)です。カメラがAPSCフォ...