FC2ブログ

まだまだムギマキ

10/26 27例年だと11月には抜けてしまうムギマキ。この週末がラストチャンスと、いつものお山へ。前回と同じ木を狙って待ってみるものの出がいまいち。頂上あたりがいいという情報で、上ってみる。曇りのうえに日陰で真っ暗・・・先日は見ることができなかった若や雌を見ることができました。ISO200 f6.3 SS1/125ISO1250 f7.1 SS!/160お昼を過ぎてからは成長オスも退屈しない程度に顔を見せてくれました。ISO1250 f6.3 SS1/320ISO...

ムギマキ

10/22本日は当たりの日だったようで、朝から15分くらいの間隔でよく出てくれました。いつもなら見ることが少ないはずの黒い子が2羽、逆に若や雌タイプは見られず。いつもどおり枝被りや下からのお腹ばかりの画になりましたが、今年もムギマキを観ることができて満足です。キビタキもよく出てきてました、この個体は黄色が濃くてムギマキと紛らわしいやつ。ソニー200-600G  すべてISO1000...

ニコンも200-600

ニコンが、ミラーレスZマウントのAPSC機のZ50を発表しました。ニコンではレフ機のD500がフラグシップD5譲りのAF性能で野鳥撮影の定番となっているので、それよりも性能の劣る今回のZ50、鳥屋さんは食指が動かないでしょう。で、注目はカメラではなく、同時に発表されたZマウントのレンズロードマップ。なんと「200-600」の文字が。ソニーの200-600に追随してきたようですね。高級路線のSラインのマークがない...

ムギマキ

10/14毎年楽しみにしているムギマキの時季がやってきました。まずは、朝、いつもの山へ。上から下り、また上へ。上のほうではカラスザンショウの匂いもするし、メジロがたくさんやってきて実をついばんでいたので、ムギマキが居ててもおかしくない状況でしたが、見つけられず。キビタキメスを確認したのみ。天気もよくないので早々に退散。午後は天候が回復しそうだったので、少し足を伸ばしてみる。こちらでは、同業者多数。...

サメビタキ

ソニー200-600G+α7R3ISO500 f8.0 SS1/1600サメビタキこの時季よく見られる、よく似た3種 エゾビタキ、コサメビタキ、サメビタキ。私は、厳密な同定には興味なく。。。趣味ですから、多少間違っていてもいいだろうって思っています。本ブログで、エゾビタキをサメビタキと間違えたところで、誰かに迷惑をかけることなくwとはいえ、一見して「これは違うだろ」っていうものを晒すのも恥ずかしいので、上げる前に自分な...

秋の気配

10/6まだまだ暑いですが、そろそろ秋の気配蕎麦の花スーパータクマー55/1.8柿の実ソニー200-600G稲穂タムロン17-35例年だと、ムギマキはお祭り(10/10)の後、山頂側のカラスザンショウから来ますが、さて今年はどうでしょうか。...

チョウゲンボウ

ノビタキを探していると、高圧線の鉄塔で食事中。稲刈り後の田んぼにいるバッタを捕って、ここで食べているようです。ここがお気に入りのようで、何度か飛びだしても戻ってくるので、シャッターチャンスを待ってみます。以下は、鉄塔から飛び出して田んぼに降りたあと、鉄塔に戻ってくるときの連続撮影のうちの数コマです。バックが空のようなシーンでは、AFCの追従性も充分で、ファインダーのブラックアウトやパラパラ感もあまり...