ムギマキ

10月23日 @神戸市北区、神戸市西区神出町

朝一、いつもの山へ。
同業者は、数名か。

雲が厚く、風も強くて、テンション上がらず。
顔見知りの方数名と待っていると、

キビタキ
20161023-IMGP0470.jpg

ムギマキ おそらく♀(眉斑がない。)
20161023-IMGP0496.jpg


とそこそこ出はよいが、待っている成鳥♂は出ない。

そこへ、珍鳥遠征組が流れてきたのか、徐々に同業者が増えて30名くらい?。

人も多くて、♂も出ないので、梅林でカッコウ(ツツドリ?)を待つもこれも出ない。

で、お昼前に、ムギマキ♂情報をいただき、北区へ転戦。


こちらも同業者は、30名以上?

いつもの山のカラスザンショウと違い、実のなっている木(ゴシュユという木だそうです。)が低く、
こちらのほうが圧倒的に撮りやすいです。

♀が2、♂が1 かな?、けっこうな頻度で現れます。
ただ、♂のほうが警戒心が強いのか、見えるところまでなかなか出てくれません。

ムギマキ ♀
20161023-IMGP0565.jpg

それでも、なんとか、これ。
20161023-IMGP0552.jpg



来るのが遅かったので、いい撮り位置を確保できず。
木の反対側の撮り位置からは、もう少し良く見れたようです。

それでも、先着の同業者さんが帰られたあと、撮り位置を移動して、待機していると、来てくれました♪
20161023-IMGP0599.jpg

20161023-IMGP0644.jpg


天気が悪く暗いので、ISO高めでSSも中途半端、ピントもイマイチ。
それでも、待望の黒頭巾のムギマキ。それもサイドからの全身像が撮れましたので、満足です。
まぁこの日の翌月曜日が快晴だっただけに、天気だけが残念でしたねぇ

しかし、いろんな方のブログを見てると月曜日は100人超来ていたとか・・・
30人くらいでも場所的にはいっぱいいっぱいだと思ったけど・・・100人て・・・

BORG71FL+K3




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント