FC2ブログ

機材ネタ

大雨の後は酷暑と厳しい日続きますね。

ブログにあげるネタもないので、機材の話。

先日、海外で発表された鳥屋さんも注目するであろう新アイテムがこちら
coolpix_p1000.jpg
ニコンCOOLPIX P1000
『35mm判換算24-3000mm相当F2.8-8の125倍ズームレンズを搭載。「COOLPIX P900」の24-2000mm相当F2.8-6.5(83倍)を上回るズーム比が特徴。』

・・・・・・なんと3000ミリ!!!・・・・・・
しかも重量は約1,415g(バッテリー、メモリーカード込み)。
この重さでこの焦点距離、どれだけ手振れ補正が強力でも手持ちは無理でしょう。
レンズ一体型のこういうカメラは気軽に持ち歩いて撮れるところが利点のはずですけど、そういうところは一切考えず、常識外の焦点距離で勝負!!というある意味突き抜けたカメラですね。


そしてもう一つ鳥屋さん注目は、
『ニコンFXフォーマット対応の超望遠単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 500mm f/5.6E PF ED VR」を開発』
のニュースでしょう。
小型軽量の500mmレンズはまさに鳥屋さん向けレンズ。
ゴーヨンは欲しいけど、値段高いしデカイから可搬性が・・・と思っている鳥屋さんは多いですからねぇ
まだ価格未定ですが・・・実売40万円、と予想しておきますw









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんわ

こんばんは。
一足飛びに3000mm相当まで行ってしまうのですね。
日本での発売は、まだ先のようですが、この焦点距離!
けっこう売れたりするのでしょうね。
P900も私が使っているB700も連写の後、
書き込みに時間がかかって待たされるのが大きな欠点。
そこが改良されるのか、気になるところです。

小型軽量の500mm、重量はどれくらいなのか、とても気になります。
小型軽量単焦点の300mmもすごく人気ですよね。
500mmもかなり売れそうな予感がします。

ところで、バッテラバードさんは、
照準器はお使いになっていらっしゃいますか。
差し支えなければ、機種を教えて頂けないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

連日猛暑が続きますが、どうぞご自愛ください。

Re: こんばんわ

>ロメオさん

ここ数日の暑さは異常ですね。
この連休も一日除いてほとんど出歩かずに自宅で過ごしました。

照準器、ですね
オリンパスのEE-1を使っています。
現状ではこれ一択だと思います。
安い中華製も使ったことありますが、スイッチのオンオフがうまくできないような不良品だったので、そういう物はまず手を出さないほうがいいです。
値段は高いですが、日本メーカー製のものをお勧めします。

EE-1は「工具無しで現場で照準の調整できるのが一番の利点。」
ということをベテランのバーダーが言ってましたが、確かにそのとおりです。
これを使っているとレンチやドライバーで調整が必要なものは使う気がなくなります。
私的には、ちょっと大きめなのが玉にキズってとこですね。もう少しコンパクトだったら文句なし。


今週末は、暑い街を抜けて涼しい高原で避暑の予定です。いいのが撮れればまた報告いたします。では。

こんにちは

詳しくお答えいただきありがとうございます。

私は左が利き目なので、そのままカメラを構えると
右目が死角になってしまいます。
その影響もあってか、ヨシゴイの飛翔を追い切れず、
チャンスを何度も逃して悔しい思いをしています。
左目で照準器、右目でファインダーを覗けば、両眼視できるのでは?
と購入を検討していました。

≫オリンパスのEE-1
≫現状ではこれ一択だと思います

明快なお答えに迷いが消えました。

週末は避暑地の高原で お過ごしのご予定、うらやましい限りです。
野鳥や景色を楽しんで来てくださいね。

ご親切なアドバイスをありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。