ペンタックス KP

ペンタックスの新型APSCカメラが発表されました。

main_img_01-1.jpg

K-3Ⅱがディスコンになったので、その後継かと期待しましたが、どうやらそうではなく、
K-70とK-3Ⅱの間(K-3Ⅱよりの)のスペックのようです。
見た目は、「ミニK-1」 の雰囲気ですから、K-1ユーザーのサブカメラにどうぞ てとこでしょうか。

K-3を使っている私としては、K3Ⅱはスルーした(ている?)ので、真の後継を出して欲しいところですが・・・

新型KPの
・ISO819200可能な新型センサー
・5軸手ぶれ補正
・電子シャッター 1/24000 秒
あたりは、気になるところ。

電子シャッターはブレ軽減に威力を発揮してくれるでしょうし、ISO819200はカタログ数値だとしても、実用範囲であろうISO6400の画質が許容レベルならかなり魅力的です。
K-3だと私はISO800までで、それ以上は緊急用と考えてますので、ISO6400が使えるなら、K-3に比べてSS3段分稼げるうえに、5軸手ぶれ補正も加わり、暗いところのアカショウビンやサンコウチョウなんかにはよさそうです。

K-3から機能がダウンしている点では
メカシャッター 1/6000秒
連写が7コマ/秒 あたりですが、まぁ実質的には大きな違いはなさそう。

ただし、
連続撮影がJPEGで28コマまで、RAW:8コマまで、RAW+:7コマまで てのが
う~~~ん、てとこですねぇ 
K-3が約8.3コマ/秒、JPEG60コマまで、RAW:23コマまで
ですから、もうちょっと何とかならなかったのかな。せめてRAWで12コマくらいにして欲しかった。


この連続撮影枚数と、
タッチパネルが非搭載なこと。
この2つが残念ですけど、サンプル見てのISO6400の画質が良ければ、買い換えてもいいかなぁ

キタムラでボディのみ12万円かぁ・・・ 初値はもう少し高いかと思いましたが・・・
もう少し下がれば ポチしちゃうかもなぁ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント